スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若狭おおさかいのちのウォーク 最終日 ~おかえりなさい~




ウォーク最終日
しほちゃんご一行に 最後の合流をしてきました

豊里大橋付近で再会すると
数日あいただけなのに
久しぶりの大阪での再会であるせいか

「おかえりー」

と 自分でも無意識に
声をかけていました。

ほんまに ここで逢えたなぁ・・・・と
ひとり すでに感無量でした。


降り出した雨が どんどん 本降りとなりました。

水といのちをテーマに始まった
ウォークではありましたが

まさに 龍さんが歓迎してくださってるんかなぁなどと
開き直って もう 雨が沁みるにまかせました。

高浜神社参拝を終え いよいよ吹田の商店街にまでくる

(高浜神社参拝を終え 吹田の商店街のアーケードまで戻ってきました)


今日 ウォークに参加している じょーじぃは
無事にお誕生日をむかえましたー
(おめでとー じょーじぃ!)

そんな 彼女に 今朝 あるメッセージが届いたそうです。

今日のウォークに合流するや 彼女から伝えられたことでもあります。


なんでも、 クマ型の風船が、ちょうど舞い降りてきたそうです。
発見したのは、しほちゃんとのことでしたが、

今日はじょーじぃのお誕生日でもありますし、

気をきかせてか、しほちゃんは
その風船のことをじょーじぃに
知らせたようです。

それを聞き、必死にとりにいき
ちゃんと風船を手にもどってっきた彼女。

若狭おおさかいのちのウォーク 最終日



ところが、様子が一転して固まっているじょーじぃ。
それを見て、怪訝に思ったしほちゃんがかけよると

どうも、くまさんの形をした風船と
目をあわそうとしない じょーじぃの様子から
みんな どうしたかと 思っていると

じょーじぃは、風船に印刷されている
言葉を読み上げたらしいです。


「READY!」
「もう、(そろそろ?)オール電化の時代ですよね!」





彼女も、モモ発電ミーティングの部員なのですが
よりによって、若狭からおおさかまでしほちゃんが歩いてきた
今回のウォークで

ここにきて こうなるのか・・・と
急遽 ウォークメンバーで会議が開かれたそうです。

「オール・・・非電化と書き換えようか?」
「でも、すべて非電化は、さすがに今すぐは厳しいかなぁ」
「エコ発電もなんかちがうし・・・」

と、ひとしきり話したあと

「この『オール』がなんかねぇ・・・」

っていうことで

なんと

「多様な電化」

と、書き換えたそうです♪
(聞いていた私もほっとしました)


若狭おおさかいのちのウォーク 最終日



ちょうど、その動物たちは話し合いをしてるように
円形に設置されていたようで、
まさに、その多様な感じの動物会議の風景の中で、
ウォークのメンバー達の意見も落ち着いたらしいです。

若狭おおさかいのちのウォーク 最終日



さて、そんなウォークも、残りわずかです。
どんどん見慣れた景色が現われるたびに
いちいち言わないけれど、しほちゃんも感動のオーラを
かもしだしてました。


そいて、いよいよモモの家が見えました。



しかも、

そこにはなんと、


七色のテープをもって
お迎え隊の、みあちゃと、先回りした、めぐる君が
門の前で、にこにこしてに立っているではありませんか!、


このテープのエピソードをたまたま聞いていたので
まさか準備されているとは・・・想像もしていませんでした。


その エピソードとは


ウォークの下見をしていたときに
若狭高浜町役場の、ある人と、しほちゃんは
おはなしする機会がありました。

ウォーク経験者でもあるその方は、しほちゃんに、
テープを必ず持っていたほうがいいよ、
とアドバイスしてくださったそうなんです。

それを聞いたしほちゃんは
そうか ゴールしたときには テープを用意してもらわないと
だめなんだ。と、思ったらしく、
しかも、それが、とても重要なんだ・・・と認識していたようです。

ここまで読まれて気づかれた方も
いらっしゃるでしょう。

そう。そのテープを勧めてくれた方は、
テーピングのつもりだったらしいですが、

しほちゃんの頭の中では、
しっかりと、テープを切ることが
ウォークには重要なんだ、と。インプットされたのでした。

また、それを聞いていて、実際に準備してくれたみあちゃんも
なかなかのものです。 さすがです。
(実際には、十色のテープだったらしいです)

念願のテープカット! しほちゃん ゴール!

(念願のテープカット! しほちゃん ゴール!)



雨に濡れながらの ゴールでしたが

みんなの笑顔は本当に かがやいてました


ひとまずみんなで 記念撮影

(ひとまずみんなで 記念撮影)



そして もう みなさん待てずに

さっそく みあちゃんのご飯タイムでした。

本当においしいご飯をありがとう!



かんぱーい! いっただっきまーす!

(かんぱーい! いっただっきまーす!)





しほちゃんからの お話をきいていると
おもしろいエピソードが、まだまだ、山盛りのようです

笑顔で、そして、元気にゴールできて

ほんとうによかった!



ありがとうー

大きな流れが ほんとうにはじまったね
また 歩いていきましょう!

まずは ゆっくりしてくださいね



(ふさこ記)

スポンサーサイト

若狭おおさかいのちのウォーク 6日目~最終日




田の浦の海は多様だよ!
未来の電気も 多様だよ! Yo!Yo!

誕生日イブの2日の晩から 3日のゴールまで
ウォーク、一緒させていただきました じょーじです。
誕生日のよい記念になるなぁと思って 便乗参加させていただきました。
皆にお祝いしてもらう計画も成功し バースデーソングも歌ってもらえて
とてもいい誕生日を過ごせました。
ミアちゃん 美味しい料理ごちそうさま 
チドリさん ゆきさん たかさん 田淵さん ブックレットお疲れ様です
しほさん ゆいさん めぐるさん ともちゃん ウォークお疲れ様でした
皆さま 本当に ありがとうございました。

遅くなりましたが お礼を兼ねてご報告。
京阪牧野駅まで 車で迎えに来てもらって
キャンプ地に到着して
最初に目についたのは 視界にはいりきらない送電線
圧倒的な大きさに しばらく たたずんでいました。


暗くなる前に、テントと晩ごはんの鍋の用意
川と草むら
いろんな虫の声と 風と 月と 星に包まれて
蜜ろうキャンドルの火を囲んでの
夜ごはんとおしゃべり とてもぜいたくでした。
(淀川ですよ~)



最終日の朝は まだ暗いうちから 出発準備。
刻々と 変わる空の色
私がみようとしていないだけで
毎日毎日 すぐそこに 美しい世界があることをきづかされました。

若狭おおさかいのちのウォーク 最終日


若狭おおさかいのちのウォーク 最終日


ウォーク前には
皆で手をつないで輪になり 祈りをささげました。
「真の道を歩めますように。」




スタート地点からすぐ
目の前の大きな大きな送電線 若狭の方向に目をやると、
鉄塔林かのようで。

若狭おおさかいのちのウォーク 最終日


私達の進む 淀川沿いのウォークは
週末を楽しむたくさんの人々と
いくつもの送電線を くぐるウォークでした。

若狭おおさかいのちのウォーク 最終日



7G つながりの中の自分
守るべきもの
自然のこと 家族のこと 手仕事のこと
教育のこと
自分を解放させること
たくさんの話をしました。

そして、歩くと 
わかってないことが具体的にみえました。
川の注ぎ口 水道のための吸水口
何にも知らずに 暮らしてる

目の前の“まち”の大きさ 
自分の小ささ

そんなことを感じた ウォークでした。


(じょーじ)


若狭おおさかいのちのウォーク 6日目~7日目(=最終日)のようす



おはようございまーす

ゆうべの若狭おおさかいのちのウォーク初のテント泊は
キャンドルナイトで
じょーじまあいこちゃんのバースデーイヴを祝いながら
淀川は自然のふところ深く気持ちよく眠れました

朝は暗いうちから起きて
じょーじが持ってきてくれた、
かぶと山のプーさんのハチミツ塗ったバンとミルクティーで朝ごはんにしました

若狭おおさかいのちのウォーク 6日目~7日目(=最終日)


若狭からの大量の電気を送る送電線をみながら
今日はめぐる・じょーじ・とも子で元気に歩き出しました

若狭おおさかいのちのウォーク 6日目~7日目(=最終日)


今日も一歩づつ真実の道を歩めますように


(しほ)


若狭おおさかいのちのウォーク 6日目夜のようすと、7日目(=最終日)の予定




今日は若狭ウォーク最終日です(^o^)

今日の予定は、6時に淀川沿い(左岸)の牧野付近(船橋川)を出発して、豊里大橋まで下ります。
そして豊里大橋を渡ってモモの家に。
到着予定は3時から夕方5時ぐらい。

午後は雨の予報もありますが、今の所、雲間に月や冬の星座(オリオン座やオウシ座、スバル)も見えて、澄んでいる夜空です。
到着まで降らなかったらいいな。と お月さまに話かけながら、無事旅の守護を祈りつつ、ゆったりした時間の流れに身をまかせている 輪でした

(めぐる)


若狭おおさかいのちのウォーク 6日目のようす “ウォーク & ハモ海道”



輪(テント中)です。

せみつさん、熱い日差し、硬い地面の中、ウォークお疲れさまでした。
歩く速さで見える景色の感動が、すごくよくわかるメールで、読んで嬉しくなりました。

テントは河原の野球グランド近くの草むらに立てました。 車合流地点のすぐ近くです。 (最寄りは牧野駅)

せみつさんと 入れ替わりで ジョージが合流。 その後 ともちゃんが合流しました。
河原の草の上で ご飯とお鍋を 堪能しました。 そして ともちゃん差し入れのケーキ。 おいしいかったです。

性格の違う3川の合流、ダイナミックでしたね。
町と違って、川は生きてました。
堤防を挟んで町と川と山の景色をみて、自然も未来もあるんだなぁと思いました。

ほんと、 川は何思う。ですね


(輪)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。