スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COP10からの動き、つながったNGOが共同宣言を環境省に!


こんな情報がありました!
COP10でつながったNGOが
共同宣言を環境省に提出、嬉しい行動ですね。

こういう動きを続けていきたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
COP10に違反、新基地建設を見直せ!

http://michisan.ti-da.net/e3238670.html

生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に参加した
国内外の非政府組織(NGO)など76団体は9日、
議長国日本がCOP10で決めた環境保全目標に
反する開発行為を続けているとして、
米軍普天間飛行場の代替施設建設など20事業を列挙して
政策見直しを求める共同宣言を環境省に提出した。

スポンサーサイト

11/20(土) 名古屋COP10報告会を開催します!

名古屋COP10開催中は
その動向が新聞でも報道されていました。

生物多様性を守ろう!という国際条約
その効果は?
いったいそれで守られるの?
世界の動きは?
日本政府の対応は?
私たちにできることは?

いろいろ気になっているのじゃないでしょうか。

じぶんたちの暮らし
地球に生きるすべての“いのち”のために

一人一人ができることをしていかなくちゃ、ね!

ジュゴン保護キャンペーンセンターでも
COP10をふまえて、取り組んでいきますよー!

ということで、名古屋COP10、アブダビ会議の2つの会議を通して
世界の動き、日本政府の対応、私たちのこれからの取り組みを
報告、話し合います。

一緒に考えましょ~。
ぜひ、ご参加を。

チラシができました。ご利用下さいませ♪
http://www.sdcc.jp/pdffiles/101120cop10hokoku.pdf



ジュゴン保護は世界の流れです!
10/4~6ジュゴン保護覚書き署名国会議(アブダビ)と
10/18~29名古屋COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)に
参加しました。2つの会議から世界の動き、日本政府の対応、
SDCCの取り組みを報告します。
そして、これから私たちにできることを話し合いましょう。
ぜひご参加ください。


・日時:11月20日(土) 18:30(18:00開場)~20:30
・場所:大阪市中央区民センター・第4会議室
    最寄駅:地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」
    http://www.osakacommunity.jp/chuo/b1_hall.html
・資料代:300円
・問合せ先:ジュゴン保護キャンペーンセンター・SDCC  
       TEL/FAX06-6353-0514  メール info@sdcc.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★アブダビ会議には、18の署名国を含む29のジュゴン生息国の
 政府代表、専門家、NGOが参加しました。ジュゴンの保全に向けて
 世界で最も具体的で総括的な取り組みが始まったのです。
 参加要請があったにも関わらず日本政府は参加しませんでした。
 SDCCはオブザーバー参加し、沖縄ジュゴンの危機的な状況をスピーチしました。
 会議の内容、これからの日本政府への働きかけなどを報告します。

★名古屋COP10でSDCCは、ブース、ポスターセッション、フォーラム主催と
 様々な取り組みを展開しました。他のNGOと共同アピールをしたり、
 海外のNGOとも交流を深めました。また民主党との意見交換会にも参加しました。

 それらの活動を報告するとともに、今後の活動について話し合いましょう。

★日本政府はCOP10本会議に「藻場の劣化防止と回復」を提案しています。
 その一方で辺野古新基地建設のために、沖縄本島最大の海草藻場を
 埋め立てようとしています。このダブルスタンダードを見逃すことはできません。
 基地建設はジュゴンの大切な生息域、生物多様性豊かな海を壊してしまいます。
 議長国としての責任を問うていきましょう!
 (今後2年間日本は議長国の責任を担います)

COP010の報告(速報)は、SDCCのブログをご覧ください。
http://www.sdcc.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

COP10 本会議で! (+追伸)

 ツイッターで現地の動きが
 伝えられました!(転載)
 

SakataMasako 坂田昌子さん
上関問題ついにCOP10本会議場でとりあげられた!NGO声明として全世界の知るところとなりましたよ~
こりゃすごいことだ!みんなでいろいろ動いてみるもんだね


takafumitomita 冨田貴史さん
今日のcop10本会議で「cop10会期中に悲劇が起こっている」と上関の埋め立てについて取り上げられました。


 他の方のつぶやきの中では

 この上関のことを伝えたのは
 議長とのことでした


 本当に いままで動き続けてくださったみなさま
 ありがとうございます

 ますます これからですね


 急にきまったことでしたが
 このタイミングで 祝島へ向かうことになりましたので
 お世話になるお宅の方や 出会いをいただける中で
 伝えさせてもらいます


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 最後に ホットスポッターズミーティング 交流会でのことを少し報告

 
 食事も一段落したころ
 小向定くんからの提案で

 ミーティング会場でも
 離れてはいますが
 グランマザー達とともに祈る時間をもちました

019.jpg


 静かで とてもパワフルで
 あたたかな 祈り 黙祷でした

 その中で 定くんは ギターとともに
 うたってくれました
 (彼↓は 名古屋在住のシンガーソングライターです)


018.jpg


 ※灯りを落とした祈りの最中でうたってくれたので
  弾き語る姿をお届けできないのが残念です


 そのうたは会場のみんなの気持ちをそっとつつみこんで
 今回の展開へと 届けてくれたのかもしれません


 先日 中国電力の台船が座礁したときも
 グランマ達が祈っていた時だったそうです


 具体的な表現や行動とともに
 みんなの気持ちをあわせて祈り 信じること

 そして

 本当に現実がうごいた



 これまでの 長い歩みに支えられた

 この一歩は


 ほんとうに おおきなものですね

 想像しきれない・・・



 居合わせていただけたことに
 感謝します

 ありがとうございました

 23日までお手伝いできなくて
 本当にごめんなさい
 娘達とともに上関を訪ねさせていただきます
 何かを感じてもらえたらとおもいます


 (記 ふさこ)



追伸


23日のパレードで使う
バナーも作られました





020.jpg

らん☆ぼうくん 書いています

びしっと きめます

(祝島でスタディツアーなど企画してます・虹のカヤック隊でもあります)





021.jpg

これは 生物多様性パレードON御堂筋の面々です
いきものcafeのスタッフから早変わり!

ミアちゃん(左) じょーじま隊員(真ん中) しほちゃん 書いてます(右)




1023バナー


みんなで抱く今からの世界をイメージ・・・



残念ながら 最後の仕上がりを見る前に
出発しましたので

この後はじょーじま隊員のカメラに
お願いしましょう


あと 忘れてならない 交流会のおかみ
名古屋在住の みかんちゃん

みかんちゃん

とってもすてきなお料理を届けてくれたのです

ぜひ その内容も ご覧いただきたいのですが
ここにきて じょーじま隊員のデータを
何度再試行しても取り込めなかったため

これも パレードバナーと同じく
彼女の帰りを待ってUPできれば思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
COP10 今回のテーマ内容がら
余計に ほっとゆるむ空気感と
受け皿の準備が提供できれば

ということも含めて

関西チームは名古屋に向かわせて頂きました

その流れを汲んで こちらのブログでも
そのときの場の雰囲気 愉しさをシェアしようと
スタッフをはじめ 笑顔なども大きくのせさせてもらいました

そうなんです
いろいろありながら
本当にみんなの笑顔がすてきなのです

これ やはり大きなポイントですよね
(自分にも言い聞かせて書いております)



これからも 知り 学び 表しながら を

愉しみ 喜びから☆



∞つながるすべてのいのちに ありがとう∞

 

ホットスポッターズミーティング@熱田 その3 スナップ編

展示・カヤック

展示・パレード他




カメラの紐 短いから撮りにくいんだけど・・・

カメラの紐 短いから撮りにくいんだけど・・・



撮っていたら 必ず近くのみんなをよんでくれるえみちゃん


カメラをのぞいていると
いつも近くにいるみんなを集めて
可愛いシャッターチャンスをくれる えみちゃん☆(真中) ありがとう!

そして ちょっとテレ気味なさかちゃん(左)と  短い紐で肩がきつそうなじょーじま隊員(右)



カフェ合間には 笑顔でゆるむふたり(左・多様な隼人くんと 右・タカさん)

いい笑顔!

多様だよ♪ の 隼人君(左)  ホスト役 おつかれさまです! タカさん(右)※顔切れてごめんね
                                       また直しますね;


カフェのあいまに いきものcafeでゆるんでね


カフェの合間に cafeでゆるんでね

ジュゴンの三世代ファミリーもついてるよ




カフェそれぞれに

以上 熱田生涯学習センターより
ふさこでした
(って いつの間にとっていたのか じょーじま隊員)



カフェしつつ しっかり情報もきゃっち さかちゃん(左)ミアちゃん(右)

みんなで つながりの先を育んでいこうね


こんな ゆるやかな空気感を醸し出す
いきものcafe隊でした

いったんUPします

この日の夜のこと
追ってかきます
 





※10月22日の分は
じょーじま隊員が また 引き続き画像をとりためてくれいることでしょう
愉しみにまちましょう



予定変更で 一足先に帰阪した
ふさこより


ホットスポッターズミーティング@熱田 その2

政治・行政との付き合い方

※ デコレーション途中


サイン・マスコミ


サイン・市民メディア


サイン・ネットワークづくり


いきものcafe 裏プレゼンツ
ワールドカフェOPEN!

と 昨日はここまで書けず
少しだけしょうかいしましたが

一緒に撮影していたじょーじま隊員と
二人の写真を交えて ミニレポその2です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このようなテーブルで話されたテーマは?


前半
生物多様性ホットスポットを乱開発から守るためには

後半
生物多様性の重要性を認知してもらうには


の 二つでした

ここで交わされた いろいろな意見やアイデアは
10月23日にて
発表されます
詳細はそちらにお任せします!


こちらは感想まじえて
一部紹介 ということとさせていただきます





 今回のミーティングで なんとなく 共通していたものは

 『いかに いままで関心をもつ機会がなかった方々に
 どうやって 意識してもらうか?』だったように感じます。(行政テーブルを除く)

 ・・・まずは、みんな楽しめるイベントを

 環境問題がおこっている現地
 環境への取り組みが実際にはじまっている現場で

 企画して 取材依頼する

 ※ 対象はこども又はこども連れの家族対象であるほうが望ましい

 ※ 企画するイベントは みんなが愉しめてつながりやすい アート 特に 音楽もの!
   取り組みされている各現地で コンサートやライヴもおすすめ(→ノンテーマテーブル)

 ※ 取材をするマスコミの方が、まずは現地を好きになっていただく(関心をもっていただく)
   きっかけ作りがますます必要!
   (愉しいこと、美味しいもの、ほっとできる自然環境などで)(→マスコミテーブル他)


 
 また ノンテーマのテーブルでは
 四年後には 小学校で必須科目として
 現地での体験学習を一週間程度滞在して
 受けることになる情報をシェアしました
 (一部 参加しました)

 その詳細の内容への興味もさることながら

 その体験学習を実施するまでに
 現在のその環境を保持することをして
 ぜひ こども達に生物多様豊かな現地を紹介できるように・・・

 そのようなことも 再三 話されていました
 

 

 行政テーブルでは 発想の転換が起こっていて
 (シェアリングでも 会場からは笑いまでおこっていました)

 いままで 私たちも伝える一方だったと考えると
 あちら(政府や行政側)に ごめんねと いう気持ちで

 こちらが あちらの話をまずしっかりと聴くことからはじめよう

 という話が出ていたようです


発表・全景




ワールドカフェ中


 
 ☆ある団体の行動を紹介する際のリーフレットや案内を
  
  ある程度関心ある方むけの版
  まだ関心を用意している方版

  2種類のものを用意する

  そして 関心が特にない方が参加を考えるとき
  その方が自分がその雰囲気のところに属していたいかどうか?
  をシュミレーションしてみる


 ☆同じテーマで動いていて いろいろ各地にアピールしたり
  自分でも調べているつもりでも

  同じテーマで動くもの同士の存在を把握していなかったことに
  気づく機会もなかなかなかった という意見もありました

              (ネットワークづくりテーブルより)


 まさに すでに行動をおこされている方どうしが
 つながる機会として

 今回のミーティングは 活用されていたようです♪

 現地で実際にいろいろ取り組んでいると
 今回のような集まりを用意をするだけでも
 なかなか 手が回りにくいと聞きます


 そのためにも 今回のようなミーティングが
 年一回でもあればいいね という声もありました

 それこそ 開催地を転々としてもよし

 また ちょうど 日本のまんなかあたりの
 名古屋の土地で 再会もよし


 最後 坂田さんが また 名古屋に帰ってくるか!

 みたいな言葉を残されてました



 発表・坂田さん





 ほんとうに あっという間に 実現しそうですね



 そのときは また いきものcafeも
 仮装もさらに充実させて くりだしますか!?

 
 


  




 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。